みずがめ座の満月

昨日の夕方、ウォーキングをしながら眺めた月はとても美しかった。


今年の年末からはじまる、みずがめ座の時代。


何が起こるんだろう、どんな時代になるんだろう。


こんな話題が出ることも多いです。



夢を語り合える仲間とともに、理想の世界を作り上げていく。


型にはまらない、新しい価値観の時代。


想像もしなかった時代がやってくるのだと思います。


でも、そのためには、今を生きることが大切であることを今日の満月は教えてくれているような気がします。


未来へとつながること、オンラインでの新しいつながり、自分オリジナルなどに目が向いている時期ですが、自分の足元はどうなの?


現実社会の中でしっかりと責任を果たせていますか?


自分の持っている才能や、’恵まれている環境に感謝できていますか?


今日という瞬間を思いっきり楽しんでいますか?


自分で未来を切り開く、’自立するときには、そこで起きるすべての責任も自分でとっていくという事。


そんな厳しさも全部ひっくるめた自由。


私は、ここ最近、占星術のリーダーコース(占星術を教えていく先生になるコース)の開催に向けて、4000年以上続く占星術を教えていくという事はどういう事なんだろうと考えています。


はるか昔、夜空を見上げて星の動きから普遍的なものを見出そうとしてきた人たちの想いと、時空を超えてつながることが多いです。


たくさんの人の想いを経て、今でも伝えられている占星術を、どのように伝えていくのかを考えている日々です。


みずがめ座の時代になると、普遍的なものに人々の興味関心が移ってくると思います。


占星術もそのひとつです。


大切に伝えていきたいなと改めて心に誓った満月でした。


お知らせ


8月8日(土曜日)日本時間19:30より

オンラインにてアストロマップ 無料ワークショップを開催します。

お申込み、詳細はこちらから



© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon