やぎ座の満月

先ほど、夕方の1時間ウォーキングから帰ってきました。


大きなまぶしいほどの満月がとてもきれいで、少しだけ月光浴。



午後は久しぶりにヨガの時間がとれたので、星読みヨギーMichikoさんのライブ動画を見ながらヨガ。

Michikoさんのヨガは女性らしい柔らかい動きがたくさんあるんだけど、自分ではやってるつもりなんだけど、いざ動かすとガチガチで。


あ~私、かたまってるなあと実感しました。


股関節も硬くなってるし、柔らかくすることを心がけようと思いました。


土のサインでもあるやぎ座。自分の体の声を聞く、そして緩める、大切ですよ。


さて、さて、昨日の「今宵の星読みライブ」では少しお話したのですが、今オーラを見る特訓中です。


エーテル体やその周りの青いものとかは以前から見えていたのですが、オーラは見たことがありませんでした。


見たいと思ったこともなかったし、自分のオーラって何色?とか興味も持ったことがなかったし、特別な能力もってる人だけが見れるものだと思っていました。


先日、恵先生と話していたら、「オーラ見れるようになりますよ」と言われました。


占星術をはじめるときにも、1ミリも占星術には興味がありませんでしたが。恵先生に「占星術に向いてますよ」と言われて始めてみました。

そしたら、驚くほど楽しくて、自分でも本当に向いているなと実感できました。


今回のオーラ見れますよも、それと同じかな?


だったらできるのかも!


と思い立って、ちょっと練習してみたら、あっさり見れました。


自分でも、本当にびっくりです。


お昼にはまだ見れないので、トレーニング中ですが、練習すればできそう。


大人になってからできることが増えるってうれしい♡


オーラの見方の練習が今一つよくわからなかったので、インターネットでいろいろ検索してみたら、たくさんありました。


そのどれもが、「オーラはだれでも練習したら見れるようになる」とうたっています。


でも、見れるようになって、それをどういう風に使うかが大切とも書いていました。


オーラが見れるようになると、体の不調がわかったり、ヒーリングしてあげることができたりそんなメリットもあります。

でも、私はそこにあまり興味がありません。


やぎ座の満月だしな、この能力を社会貢献のために活かすにはどうすればいいのかなと考えてみました。


私の場合、オーラはだれでも見れるよってことを伝えることかなと思いました。


全く興味がなかった私でさえ、1日で見れるようになりました。


自分に限界を決めないで、制限をしないで、できるんだと思うことで、本当にオーラは見れるようになります。

ほかのことだって同じじゃないかな。


そんな話をライブでしたらね、今朝起きたら、オーラあっさり見れましたという方がたくさんメッセージくれていました。


ほら楽勝。


特別だと思っていることって、昔から続く普遍的なことだという事を、今日の満月が教えてくれたような気がします。



まさか、オーラの話なんてすると思っていなかったけど、星読みソムリエのよしのさんが選んでくれていたワインは、なんと「オーロラの真珠」という名前のワイン。

フランス ブルゴーニュ産のワイン

世界クレマンコンクールで金賞をとったものだそうで、めちゃおいしかった。

ロゼの色が何とも言えない美しさでした。


私が見たオーラはね、赤っぽいというか赤紫色っぽい色。それがふわーって動いていました。

オーロラみたいだった。

なんだかそれもうれしい。


今夜月の力もかりてみて、オーラ見てみてくださいね。

© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon