イースター島旅行記

もう10年以上前になりますが、イースター島に旅行に行きました。


高校生の時、世界ふしぎ発見でイースター島の特集がありました。

当時ミステリーハンターになりたかった私は、イースター島行ってみたい♡とずっと思っていました。


その番組の中で、モアイ像がモアイ戦争によってすべて倒されている様子が伝えられました。

黒柳徹子さんが番組の中で、「日本の建築の皆さん、クレーン車をイースター島に送ってモアイをおこせばいいんじゃない」こう言ったのがきっかけで、モアイの再建がはじまりました。

私の地元の株式会社タダノさんがクレーン車を修復のために送られたと記憶しています。


日本語補習校で毎週国語の授業をしていますが、中学2年生の教科書にはこのモアイのお話が出てきます。


ちょうど、今授業をしているところで、懐かしく当時の写真を見ているところです。




アフトンガリキ

日本の協力によって修復されたモアイが並ぶ、イースター島のなかでも圧巻の場所です。


ここに行くと、日本への感謝の言葉が書かれていて、感動しました。


授業では、環境問題と合わせてイースター島のことが書かれています。

なぜモアイが倒れたのか。

モアイを作った文明はどうなったのか。

それを考えていくと私たち地球の未来についても考えることができます。


私の一番好きな授業です。


大人向けにもやりたいくらい。


モアイはどうやって運ばれたのか。

この巨石文明を作った人はどこからやってきたのか。


古代ミステリー大好きです。


今度は、近い将来子供と一緒に行きたいなと思っています。

© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon