フランスのママが教えてくれた3つの事

昔、フランスに1ヶ月ホームステイした事があります。

フランス語を頑張って勉強して行ったのですが、英語の方が通じるからと言われて、結局ずーっと英語で話していました(笑)



その時、ホームステイしたママとは、本当にたくさんのことを話しました。

ママはもう亡くなってしまったけど、今でもよく思い出します。


ママに教えてもらった事で一番印象に残っているのは、自分の香りについて。

あなたの香りは何?

と聞かれたことがあります。

香水をいくつか持っていたので、好きな香水の名前を教えたのですが、その時こんな事を言われました。


香りは2つで十分よ。

昼の香りと夜の香り。

自分の香りを持っているのが女性は大切なのよ。

自分の香りが決まるといいわね。


それ以来、自分の香りってなんだろうって考えることがあります。


エジプシャンエッセンスとアストロロジーに出会って、自分の香りってこれかなと思うことがあります。



太陽のサイン、月のサイン、そのほかチャートから読みとれる自分のキーになる天体のエッセンスを1滴ずつあわせる。

ひとつひとつのエッセンスの香りはピンと来なくても、合わせることでこれ好き!という香りになるんです。

不思議です。

この感じを体感してもらいたくて、東京と高松で体験会をします。

詳細はこちら

占星術初心者の方、自分の香りを体験してみたい方、ぜひいらしてくださいね。

エッセンスを選ぶ際に、一言アドバイスも添える予定です♡

木星が山羊座に移り、自分で体感することが大切になる年です。

幸せ♡って感じる香りを体感しにきてね。


話がそれました。

ママから教わったことをもう一つ。


大人の女性はワインとチーズについて語れないとダメよ。

自分の好みの味を伝えられること。

赤ワインの味がわかること。


これも自分の舌で体感して学び、自分を表現することですよね。教養として、楽しく会話できるくらいの知識を持つことも大切。

赤ワインに関してはまだまだお勉強が必要だけど、白とスパークリングはいろいろ飲んでみて、自分の好みもわかってきたかな。


3つ目はお料理

ラタトゥイユ

タルトタタン

パターシュー

この3つはママに教えてもらった作り方で今でもよく作ります。

ママと一緒に行ったマルシェ

タルトタタンを作りながら、一緒に歌ったりんごのフランス語の童謡

15年たった今でも思い出します。


記憶と五感は大きく関係しています。

自分の無意識に働きかけます。


味、香り、音楽、色、スキンシップ


五感を刺激する事ってやっぱり大切だとママを思い出すたびに思います。



© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon