何を手放せばいいの?もやもやしている牡牛座さんへ

更新日:11月11日


2021年に入り、牡牛座に天体を持っている人は、「持ちすぎているものを手放しなさい」「不要になったものを明け渡しなさい」「自分の常識にとらわれすぎないように」など、アドバイスされることが多かったんじゃないでしょうか。


それは、土星と木星が水瓶座にあり、牡牛座とは90度のハードアスペクトを作っているため。

木星は、2022年には魚座に移動しますが、土星はまだ水瓶座にあり来年も影響を及ぼします。


いったい何を手放せばいいの?そんな風に感じている牡牛座さんは多いんじゃないでしょうか。

先日個人セッションしたお客様も、手放すのは何でしょうか?と話していました。


占星術とタロットからアドバイスさせていただいたのですが、同じようにもやもやしている方の参考になればと思い、許可を頂いてタロットカードのシェアをさせていただきますね。



12月末までにやっておくべきことは?

この質問に対して引いたカードは The STAR

水瓶座を象徴するカードでした(笑)

今の自分に能力があるないかかわらず、自分が目指す理想を明確にする必要があるように感じました。

未来の自分から見たときに、今の自分に何が必要か。少し引いてみることでやるべきことが見えてくるし、毎日の生活も充実してくると思います。


この課題を取り組むにあたり、’見えていない潜在下にあるもの

2枚目に引いたカードは Strength

こちらは獅子座に対応するカード。ここでもハードアスペクトですね(笑)

発展させるためには、Yes Noをはっきりと伝えることや心の強さが必要になります。

はっきりさせると、今あるものがなくなってしまうのではないかという恐れかもしれません。失敗したくないという思いも心の奥底にあり、答えを出すのを先延ばしにしてしまうという癖も牡牛座にはありがちですよね。



明け渡したり、手放したりするものは、モノや仕事や人だけではなく、自分の恐れや古い価値観だったりします。

「なぜそう思うのか?」と問いながら、自分の内側とつながり考察することで、自分の癖が見えてくると思います。その癖に気がつくことができたなら、多くの問題が解決できるかもしれませんよ。根幹はすべてつながっています。


深層心理とつながる蠍座にたくさんの天体が集まるこの時期に、あなたも占星術とタロットで、今年中にやっておくべきことを探してみませんか?


料金 30分 44ドル(オーストラリアドル)

ゴールドコーストの方は対面、その他の方はオンラインで。

11月21日まで受け付けます。

お申し込みはこちらから


★お知らせ★

★Astrology x Cooking Class エルブドプロバンス(フランスのハーブソルト)

11月28日 日本時間3時から

詳細は近日中にアップしますね。


★数秘クラス

11月19日、26日 日本時間19時から21時半

料金など詳細、お申し込みはこちらから



★78時間ベーシッククラス了書込み

お申込み、お問い合わせは

hello@hoshiyomilisa.com


78時間の基礎的なお勉強&実践練習で、しっかりと使えるようになります。

今まで卒業した方は、占星術家として活躍している人、自分のお仕事にプラスしてリーディングを生かしている人など様々です。

対面&オンライン(時間と曜日は調整可能です。)

料金 3850ドル(日本円31万円)テキスト、教材、修


★12時間占星術クラス

占星術を読み解く基本を学びます。家族のホロスコープを読んだり、日々の星の動きを生活に活かすことを学びます。

対面&オンライン(時間と曜日は調整可能です)

料金 850ドル(日本円68000円)テキスト、教材、修了書込み

お申込み、お問い合わせは

hello@hoshiyomilisa.com




最新記事

すべて表示