双子座の新月

先日、2days classの最後に、双子座の新月のチャートを少し読みました。


2日間でも、自分でチャートを読み、感じることができるようになります。


新月や満月になると、たくさんのアストロロジャーが解説ブログを載せていますが、どれもそれぞれ正解なのだと思います。

大切なことは、自分がどう感じるかだと思います。

その根拠がきちんとチャートとともに説明できることが大切。


と話しながら、あ〜私も、たまには自分の考えを書かないとなあ〜と思いました。


さて、みなさんは、今日どんな一日でしたか?


新月の日に、無意識でやっていたこと、なんとなく考えていたこと、それ直感ですよね。

意識して、願い事を書いたり、考えたりして絞り出すよりも、直感のほうが正解。


今日、何をしましたか?何を考えましたか?

思い返してみてください。



私は、オーストラリア最東端の街バイロンベイの近くにある、エインズワース湖に行きました。

ここは、周辺に生えているティートリーの成分が湖に染み出して、茶色になっているんです。

シリウスの叡智とつながれると言われているラブラドライトを浄化してみました(満月じゃないけど)

ピクニックをしながら、アボリジニの楽器ディジュリドゥーについての話しになりました。ディジュリドゥーは女性が触ってはいけないんだそうです。

それは、先住民の間では、宇宙とつながる道具であると言われているから。女性がそれを持つと宇宙と繋がり妊娠してしまうからだと言い伝えられているからだそうです。

その言い伝えって根拠あるの?とか、そんなわけないやん!とか、もう全く関係ないんですよね。ダメなものはダメ。

それが、アボリジニの叡智だから。

だから、先住民族は軸があり、ブレないんだそうです。


叡智か〜。

占星術も叡智なんですよね。

クラスでは必ず、占星術の歴史から学ぶのですが、「もう何千年も昔から、そう伝わっている」すごい歴史だなといつもこの原点に帰ります。


私は、この叡智をたくさんの人に知ってもらいたいなあと思った一日でした。

双子座なので、好奇心いっぱいに、わくわくするような占星術の世界をまずは多くの人に伝えていきたいな。

その中で、さらに知りたい!と思った方と、さらに理解を深めていきたいな。


あなたが、わくわくすること、今興味があること、チャレンジしてみたいこと、勉強してみたいことは何?

それを、はじめるって決めてみたら?

でも、お金が。。。。

でも、時間が。。。。

でも、将来役に立たないから。。。

でも、家族に怒られるから。。。

でも、今じゃなくてもいいかな。。。

こうやって、自分の気持ちに蓋をして、最後には、興味がないことにして自分を納得させてしまっていませんか?

「好き」「やる!」と言ってしまえば、その瞬間から、目の前に広がる景色は全く違うものになるよ。

双子座の新月をパワフルに使ってみてね。

© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon