憧れの自分にRebornする 牡牛座の新月

更新日:5月1日

5月1日、日の出とともに、牡牛座で新月を迎えます。


日蝕を伴う新月ため、半年先のビジョンを見据えてみるのがいいといわれています。





今回のテーマは「あなたのよさに目を向ける」


牡牛座のキーワードは I have(私は持っている)です。


あなたが無理せずに自然にできること、得意なことに目を向けてみてください。


SNSの発展や、働き方の多様化により、自分と周りを見比べてみて足りないところを探す人が増えているように感じます。


・画像がうまく編集できるようになれば

・人と違う特別なスキル’があれば

・オリジナリティーをみつける

・できないことも無理してチャレンジしてみる


もちろん、それも大切なプロセスだと思うけど、もっと楽していいと思う。


得意なことって、特別なスキルじゃなくて、自然にできていることややっていても苦にならないこと。だから、なかなか自分では気が付かないことだったりします。


人から良く褒められることってないですか?


すごいよね。上手だよね。スタイルいいよね。センスいいよね。


こんなの簡単だし、きっとお世辞だろうなと思っていること。

それ、お世辞じゃなくて、あなたの強みです。


だから、素直に「ありがとう」といってみてね。


そうすると、自分でも自覚できるようになって得意なことに成長していきます。


あなたの良さを探し出す5つのヒント


自分の良さが、いまひとつピンとこない方は、この5つの方法を試してみてね。


1.最近褒められたことをリストアップ

 些細なことでもOK.

 ひょっとしたら、コンプレックスに感じていることもあるかも。

 例えば、「目が大きくてうらやましい」と言われても、自分では目力が強すぎて怖い顔に思えてるという場合、目が大きいねは誉め言葉に感じないかもしれません。生まれ持ったもので変えられないも、コンプレックスに感じているものに注目してみてね。


2.みんな嫌がるけど、私は好きに注目

 みんな、なんでこれが嫌いなんだろう?そんな風に思ったことはありませんか?

私にとったら経理がそんな感じだったかな。数字を合わせていくのはパズルとかクイズみたいで面白いと思っているのに、一方で「もう見るのも嫌。やりたくない」と言っている人がいる。そんな出来事ないですか?


3.練習しなくても人より上手にできること

 初めてだったけど、すぐできた。それって向いてること。努力と根性なしでできることをすれば、無駄な時間を使わなくていいよね。


4.短所を書き出す

 長所を書き出すのは苦手ない人が多いかもしれませんが、短所なら出てくるかな。

でも、短所も裏返せばいいところにかわるんです。

例えば、心配性の人なら、計画的、リスクマネジメントができるという風にポジティブに変換可能。

すぐ飽きちゃう人は、広く浅くだけど何でもできるし、どんな会話も楽しめる。

短所をポジティブ変換してみてね。


5.占星術のホロスコープから分析する

 ホロスコープには、あなたが無理せずにできること、才能、目指していく方向など、あなたらしさを分析できるツールです。

自分自身をよく知ることで、周りにいる相手のことも理解できるようになります。

ぜひ、紐解いてみてくださいね。


個人セッションのご予約はこちらから

hello@hoshiyomilisa.com.au

初回 1時間180ドル、リピートのお客様 1時間140ドル


いかがでしたか?


ないものに注目するのをやめて、ある自分をどう生かしていくかを考えてみましょう。


そして、自分が好きなことがこんな風にできたら楽なんだけどなぁという風に考えてみましょう。


今日は、木星と金星もコンジャンクションする一日。

あなたが、楽しいと感じる時間を過ごしながら、憧れの自分の姿をクリアにしてみてくださいね。


私は、人と話をすること、教えること、本を読むこと、旅に出かけること、知らない知識を勉強すること、こんなことが大好きです。


ちなみに、ビジネスパートナーのMinakoによく言われるのは


あなたは頭がいいのだから、それを生かさない手はないと。

頭がいいって、いかせることなのか?と思っていましたが、私が大好きな勉強をし、理解したことをわかりやすくみんなに伝えていくことが、自分に備わった才能を生かすことになるんだと改めて気が付きました。


ワークショップも開催するといいながら、いつも準備に時間がかかってしまうのですが、子の新月をきっかけにスイッチ入れます。


私の好きなことを多くの人にも伝えていきないなと思います。


みなさんも、素敵な新月の時間をお過ごしくださいね。


毎週土曜日の今宵の星読みライブの録画はこちら