水星逆行時期をどう過ごす?


冬晴れが続くゴールドコースト

空も海も青くて気持ちいい。


さて、今日は水星逆行のお話


7月8日から’8月1日まで水星が逆行しています。


一般的に水星逆行期間は、通信に問題が出たり、契約やコミュニケーションがうまくいかないことが多いと言われています。


先日も、ニューヨークで大きな停電がありましたよね。


日本では大きい芸能ニュースで契約の話が取り上げられていますよね。


私は3月の水星逆行の時、携帯電話のナビがうまく起動せず、徒歩10分くらいで着くところのはずが、30分以上かかったりもしました。


どうしても、ネガティブなイメージだけが先行してしまう水星逆行ですが、いいことだってあります。


私は、カフェでセッションしているとよくオージーに声をかけられます。


「あなた、アストロロジャーなの?私をみてくれない?」


でも、英語苦手だし、細かいニュアンスがちゃんと伝えられるか自信がないし。。。


そう思って、いつも断ってきていました。


でも、心のどこかで、オーストラリアに住んでいるんだから、やっぱり英語でセッションできたほうがいいよねと思っていました。


水星逆行の少し前、どうしても必要に駆られて、英語で少しだけセッションすることがありました。本当にミニセッション。でも、少し自信になりました。


そうしたら、先日、友人からミニセッションした人がもう少し話しを聞きたいみたいと連絡がありました。しかも、その友達がいいアイディアをくれ、一気に私のバリアがなくなりました。


自分には無理と思っていたけど、できるかも!

そう思えた瞬間、一気に見える世界が変わりました。


水星逆行中って、コミュニケーションなどにおいて、もう一度振り返ってよく考えてみるのにとってもいい期間です。

問題点をもう一度考え、解決策を導き出す時期。


あと、私は長らくあっていなかった友達と久しぶりにあったりしてゆっくりお茶を飲んだりします。

そうすると、忘れていたことを思い出したり、いい情報をもらえたりします。


昨日は

「10年後どうなっていたい?」

と、友達に聞かれました。

ビジネスプランでは10年後の自分のヴィジョンは大切。

この時期にしっかり考えておこうと思いました。


情報社会の現代で、水星逆行=悪いことみたいな偏ったイメージを持たず、自分で感じる、考えることを大切にしてくださいね。





© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon