自己治癒力

先週、忙しさのあまり疲れが出たのか、久しぶりに風邪をひきました。


昔から、病院も薬も嫌いで、風邪をひいたくらいでは薬など飲みません。


でも、鼻水ずるずるで、ちょっと体が重い。


仕事は満載、子供は元気。


ゆっくりして早く治したいけれど、思うように休めない。。。。


ここのところ肌荒れもひどく。。。。


先週の占星術の授業で、12サインと体のつながりを説明しながら、「あぁ、私、体の声を最近無視しすぎているな」とちょっと反省しました。


それぞれの星座で、ストレスを感じると不調が現れやすい場所というのがあるんですよ。

医学の父と呼ばれるヒポクラテスの時代から、占星術って医学とともに発展し、切り離して考えられないものだったんですよ。


私の場合、太陽星座が牡羊座なので、首より上の部分。

肩こりひどいし、目も疲れているし、顔じゅうに吹き出物ができてます。

体はしっかり悲鳴を上げているのに、無視してガンガン仕事を入れてしまっていました。

強制終了になる前に、ちょっとスローダウンが必要ですね。


日本出発まであと2週間きっていますが、余裕を持ってスケジュールしたいと思います。


ホメオパシーに出会ってからは、不調を感じるとレメディーをとるようにしています。

私のホメオパシーの主治医は、会計事務所勤務時代の社長であり、ホメオパスで活躍中の愛子さん。

世界中にクライアントさんがいて、7月には日本にも行かれるそうです。

HPこちら


少しくらいの不調なら、私はレメディーで十分。

自己治癒力を高めることを普段から意識しています。


そこには、善、悪の判断がニュートラルになる必要があるのだと思います。


痛み、不調=悪


という公式。


この考え方だと、悪は退治せねば!になってしまいますよね。


でも、


痛み、不調=サイン


と見ることができれば、根本にある原因を考えることができますね。


私の友達なんか


熱=ガン細胞死ぬ、ラッキー


と思っています。一年に1回くらい高熱でないかなと心待ちにしていますよ。


私たちは、善、悪2極性の世界に生きていますが、その視点を変えると新しい世界が見えてきますよ。




今度は、この本を借りて読んでみます。

面白そう。



© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon