魚座の世界観



最近、魚座に天体を持っているお客様からの連絡が多いです。


ふたご座に太陽があり、金星もふたご座で逆行中だからかもしれませんね。


魚座や乙女座に特にパーソナル天体がある方は、気持ちが揺れることが多い時期かもしれません。


魚座は12番目のサインです。


柔軟サインの水。


水は、どんなものにもなじみ、あわせることができます。


また、海の中を想像してもらえばわかるように境界線がありません。


すべてつながっています。


私たちは2極性の世界に住んでいると言われています。


善と悪

現実世界と霊的世界

光と闇

男と女


相反する二つの世界をリボンで結んでいるのが、魚座のグリフの意味になります。

全く違うと思われる世界は実は境界線がなく同じものであるという事を理解できるのが魚座の世界観です。


すべてを受け入れ、最後は人間も自然の一部であるということが理解できる。


厳しい現実社会の中や、競争社会の中で、なんだかなぁ。。。。。私って駄目だなあ。。。。なんて思うことがあるかもしれない。


だけど、何事にも執着せず、流れに身を任せて生きていける柔軟さは実はとても強いんだと思う。

そして、みんなの癒しになるよ。


肩の力をふっとぬいて、本来の自然の自分の姿で生きていけばいいんだよ。


***********


占星術ベーシッククラス(78時間)

かに座の新月からスタート予定です。

2020年後半は、大きく星の変化がある時期です。

自分で読めるようになると、見える世界が大きく変化しますよ。

お問い合わせはメールで

hello@hoshiyomilisa.com


2020年後半の個人セッションは

1時間180ドルになります。

hello@hoshiyomilisa.com


© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon