不妊

今日は母の日ですね。



不妊治療を5年し、最終的に体外受精で子供を授かった私は、少し複雑な気持ちで毎年この日を過ごします。


不妊治療した人みんなが子供を授かれる訳ではないこと、また、子供ができたとしてもその子が順調に育たないことがあることを、たくさん見てきたからです。


治療中の人、不妊で悩んでいる人の気持ちも、痛みも、嫉妬もわかりすぎて。。。。


占星術のセッションでも、話の流れから、ずっと一人で抱えていた不妊の悩み、二人目不妊の悩み、抑えていた感情を聞くことも多いです。


治療中の人には、いろいろできることも、私の経験もお話できるのですが、年齢的に、肉体的に妊娠が難しく諦めた方に私にできることは、ただただ話を聞くだけ。


母の日ってなんだろうと今日もぼーっと考えました。


今、私たちがここにいるのは、間違いなく自分に母がいたと言うこと。

これは、どんな境遇の人も同じ。

命をつないでくれた人がいるということ。

命のつながりって不思議だな。


私の使命って何ですか?

という質問をよく受けます。

つないでくれた生の中で、幸せに生きること

だと私は思います。


© 2018 lisastar

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon