冬至

南半球では、冬至を迎えました。

日没時間はなんと5時前。

5時半にもなると、真っ暗です。


今日は、キャンドルをともし、息子とメディテーション。

そして、お風呂にゆったりつかりました。



日本は夏至になるので、太陽のエネルギーを十分に受け取った一日になったのではないでしょうか。


占星術では、蟹座の0度に太陽が移動した瞬間が夏至(南半球では冬至)になります。


あなたにとっての夏至はどんな意味があるのでしょうか?

ホロスコープをお持ちの方は、蟹座がどのハウスにあるのか、天体はないか確かめてみてくださいね。


私は、蟹座の1度に土星があります。

だから、毎年、オーストラリアの冬至(日本では夏至)の日に、自分の土星について振り返る一日にしています。


占星術でも日本人学校でも「教える」ということを職業にしているので、土星については日ごろから考える機会が多いです。


感情に好き嫌いや、ムラがなく、偏見を持たないこと。

自分の頭で考えられる「自立」をサポートすること。

現状に満足せず、学び続けること。


私が目標としている先生像です。


土星は、厳しく制限の多い天体のようにとらえられがちですが、気分のムラをなくす、しっかりとした土台を作るためのサポートをするというポジティブな面もあります。

また、蟹座なので、脈々と受け継がれてきた先人の知恵を伝えていくことも大切にしています。

去年のブログにも似たような記事が書いてありました。読んでみてね。こちらから


夏至(冬至)をこんな風に過ごしてねという記事は世間でたくさん書かれています。

でも、あなたにとっての夏至(冬至)とはどんな意味があるのでしょうか。


占星術を学んだ人はホロスコープから考えてみてくださいね。


ホロスコープが自分ではわからないという方、自分で読めるようになりたいと思いませんか?

ベーシッククラス(78時間)のクラス募集中です♡


☆お知らせ☆

★78時間ベーシッククラス


78時間の基礎的なお勉強&実践練習で、しっかりと使えるようになります。

今まで卒業した方は、占星術家として活躍している人、自分のお仕事にプラスしてリーディングを生かしている人など様々です。

対面&オンライン(時間と曜日は調整可能です。)

料金 3850ドル(日本円31万円)テキスト、教材、修了書込み

お申込み、お問い合わせは

hello@hoshiyomilisa.com

★12時間占星術クラス

占星術を読み解く基本を学びます。家族のホロスコープを読んだり、日々の星の動きを生活に活かすことを学びます。

対面&オンライン(時間と曜日は調整可能です)

料金 850ドル(日本円68000円)テキスト、教材、修了書込み

お申込み、お問い合わせは

hello@hoshiyomilisa.com




最新記事

すべて表示